どのくらい借りられる?カードローン借り入れ診断で目安を知ろう!

カードローンを利用する時には返済シミュレーションを使おう

カードローンには限度額内で繰り返し借入が出来るなどの魅力を持っています。限度額は希望額通りになる場合と減額が行われるケースがありますが、減額が行われるケースは返済能力に適した金額になるもので、高額な希望額を提示しなければ良いのです。
カードローンの申し込みを行う時、月々の返済額が幾らならば楽に返して行けるのかを考えましょう。
例えば、月々2万円なら無理なく返せる、2万5千だと多少無理が必要だなど、返済時の金額は自分が一番良く分かるわけですから、楽に返せる金額を考えておくようにします。
後は、返済シミュレーションを使い、月々の返済額が2万円などの金額になる限度額を調べれば良いのです。
尚、返済回数をあまり多くしてしまうと利息の支払いが多くなるので注意が必要です。

簡易審査を使ってみよう

カードローンを用意している消費者金融や銀行のホームページの中には借入診断を無料で行えるウェブページが用意してある事があります。
借入診断はコンピュータが計算を行って借入可能か否かの判定を行ってくれるものなので、借入診断で借入可能になっても審査で100%通過するとは限りません。
ちなみに、消費者金融の場合は総量規制が適用される関係から、申し込み時の希望額は年収の3分の1未満の金額を記載するようにしましょう。
他社からの借入がある人は、借入総額を年収の3分の1の金額から差し引き、残りの金額を希望額の上限にします。
後は、無理なく返済が出来る月々の支払い額を決める、返済額と支払い回数を決めれば、幾らまで借入が出来るのかを把握出来るようになります。

© Copyright Activate Your Card. All Rights Reserved.