限度額で決定?カードローンの金利とは?

カードローンの金利について

カードローンでお金を借りる場合は、比較的簡単に借りることができます。カードローンの金利が気になるところですが、いったいどれぐらいになるのでしょうか。金利については法律で定められていますので、違法な業者でなければそれほど無理な金利を設定していることはありません。
カードローンであっても消費者金融系と金融機関系に分かれます。基本的に審査については消費者金融系のほうが簡単になりますので、その分金利は高く設定されています。逆に消費者金融系は金利が低く設定されていますが、その分審査はやや厳しくなっています。
法律で定められている金利だと20パーセントが上限となっています。消費者金融系であれば18パーセント、金融機関であれば14.5パーセントを上限としているところが多いです。

金利を下げる方法はあるのか

基本的に消費者金融系であっても金融機関系であっても、金利は一定の数字以上は高くなりません。それが20%なのですが、場合によっては金利を下げることは可能になります。金利を下げる方法は、借入額を増やす方法です。法律では100万円未満であれば20パーセント未満と定められていますが、100万円を超えた借り入れをする場合には15パーセントまで減少します。このように、借入金額によって変わってきますので、借り入れる金額を増やすことで金利を下げることは十分可能になります。
ただし、いきなりカードローンで100万円以上貸してくれる業者も普通ありません。最初は10万円か20万円の借り入れからスタートします。やがて、極度額が増えてきます。

© Copyright Activate Your Card. All Rights Reserved.